2005年02月06日

心の準備をしときましょー

2月の月例パッチは“緊急”レベルを含む13件〜
マイクロソフトが予告


マイクロソフトは4日、米国時間の8日に公開予定のセキュリティ修正プログラム(パッチ)の概要を公表した。深刻度が最も高い“緊急”を含む13件を配布する。

まず、最大深刻度が“緊急”のパッチは、Windowsに影響するものが9件、OfficeおよびVisual Studioに影響するものが1件、 WindowsとWindows Media PlayerおよびMSN Messengerに影響するものが1件。
次に深刻度の高い“重要”がWindows .NET Frameworkに影響するもの1件、深刻度が最も低い“警告”がWindows SharePoint ServicesおよびOfficeに影響するもの1件となっている。

マイクロソフト セキュリティ情報の事前通知
9日の水曜日にはUPデートのチェックをしましょー


posted by ミッキー at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。