2005年05月08日

カナック、木質バイオマスボイラーを住商と組み拡販

カナック、木質バイオマスボイラーを住商と組み拡販

通信・設備工事のカナック住友商事と組み、木材チップなどを燃料とするオーストリア製の木質バイオマス(生物資源)ボイラーを拡販する。
第1弾として徳島県上勝町の温泉施設に納入。中四国を中心に、燃料調達が容易な山間部の自治体や林業業者の需要を開拓する。
本業の設備施工技術を生かし、海外製品の輸入代行・導入支援を新事業として育成する。

ボイラーは住友商事が製造元のポリテクニク社から輸入し、カナックが据え付け工事とメンテナンスを担当。
装置の耐震対策にも応じる。
同社製ボイラーは含水率の高い木材チップも燃料に活用できるほか、耐久性に優れ、20―30年間の稼働も可能という。

たくさん売れるといいですね。


posted by ミッキー at 08:11| Comment(2) | TrackBack(1) | 環境関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の学生時の卒研で扱ったものがボイラーの燃料ですか・・・。
寂しいです。
Posted by J at 2005年05月08日 22:54
>Jさんへ
間伐材やバークの有効利用になるのではないかと思ってます。
木材を燃料とする発電プラントよりもイニシャルコストやランニングコストが安いハズですからこういう設備もよろしいのではないかと思いますよ。

Posted by ミッキー at 2005年05月09日 05:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

アメリカから日本へ輸出!
Excerpt: 「弊社ITAではどんなアメリカの商品を日本に輸出しているのか?」というFAQについても連載させて頂きます。普段は日本企業さんからの問合せや要望ベースで、各種産業用製品を日本に輸出してます。可也、広範な..
Weblog: アメリカとビジネスしよう!
Tracked: 2005-10-14 10:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。