2005年05月23日

紙原料に「身元証明」義務づけ 王子製紙、違法伐採封じ

紙原料に「身元証明」義務づけ 王子製紙、違法伐採封じ

身元の定かでない原料は買いません――。
王子製紙は6月1日から、紙原料の木材を調達する際、原産地などを記入するトレーサビリティー(履歴管理)報告書の提出を取引業者に義務づける。
国際的に批判の高まっている違法伐採材の購入を防ぐ狙い。
社内で統一した購入防止策を導入するのは、日本の製紙業界では初めてという。

林野庁によると、違法伐採は東南アジアやロシアなどで特に問題視され、インドネシアの伐採は50%以上が違法ともいわれる。
7月に英スコットランドで開かれる主要国首脳会議(G8サミット)では違法伐採問題が議論される見通しだ。

いいことだと思いますけど・・・・・


posted by ミッキー at 05:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。