2005年06月08日

パソコン管理を企業から受託

富士通など、パソコン管理を企業から受託・ウイルス対策など

富士通や日本ユニシスなどIT(情報技術)各社が相次いで企業向けにパソコンの管理受託サービスに乗り出している。
コンピューターウイルスからの防衛やパソコンに記録したデータの漏洩(ろうえい)防止など、需要が増しているセキュリティー対策を中心に受託。
企業が自社で管理する場合に比べ、コストが2―5割程度安くなる料金設定で顧客獲得を目指す。


いい商売だと思います・・・


posted by ミッキー at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。