2005年07月23日

京都議定書:目標達成に苦しむ北欧諸国

京都議定書:目標達成に苦しむ北欧諸国

北欧諸国が京都議定書の目標達成に苦しんでいる。ノルウェーは08〜12年の目標値(90年比1%増)を22%超過する見込みのほか、フィンランドも目標値(90年と同量)を17%超過する見通し。
80年の国民投票で原発廃止を決めたスウェーデンでは目標達成のために原発継続を求める声が高まっている。
北欧諸国はノルウェーのオスロに排出権取引所を今年2月に開設し、京都メカニズムの活用を検討するなど対策を急いでいる。

参考までに
スウェーデン王国・・・人口約901万人
フィンランド共和国・・・人口約524万人
ノルウェー王国・・・人口約457.7万人
(ちなみにオラの村の人口は○○人)


posted by ミッキー at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。