2005年11月25日

新型品の名称は「球状シリコン太陽電池」

うわさには聞いていたのですけど、とうとう実用化できたそうです。

京セラ、低コスト太陽電池投入へ・シリコン使用5分の1に

京セラは原料のシリコン使用量を現行の5分の1に減らした新型太陽電池を開発、2006年度中にも出荷を始める。

住宅用ソーラ発電システムいいですよねぇ〜


まだ詳しい事はよくわかりませんけど、写真見たいです。
たしか発電効率も上がるらしいのですけど・・・

posted by ミッキー at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。