2005年11月29日

香川県の人口が減少!

2005年の国勢調査の結果、香川県の人口は101万2261人に減少したそうです。

詳しくは四国新聞ニュースでどうぞ。
県人口、101万2261人に−国勢調査

やっぱ転出者が増えてるのですかねぇ〜
(中央通りの支店も減ってますし・・・)

とりあえず首都化の前に人口増やしますか?
(そのまた前に水資源かな?)


マジで今朝新聞を見てショックでした・・・
posted by ミッキー at 23:19| Comment(6) | TrackBack(0) | ローカル社会・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうなんや、人口減ってんのやね。
高校の同級生の95%は関西、都心もしくは地方の国立大へ進学し、そのまま就職しとります。
香川に帰るって考えがないのがほとんど(実は僕も)
若い世代がUターンしたくなる方策を早急に立てなあかんのでは?
Posted by ちょか at 2005年11月30日 00:34
>ちょかさんへ
まあ、そう仰らずに帰ってきてくださいませ。
のんびの暮らすにゃいいとこですよ。
Posted by ミッキー at 2005年11月30日 00:46
おばんです。

おいらはRNCだかのニュースで見たんですが、
人口は減ってましたが
世帯数は3%くらい増えてましたよね。

単身者や独身者が増えていると判断すれば、まだまだ
高松お得意の支店経済は健在なのかもしれませんね。

まあ明石鳴門ルートの影響は大きいでしょうね。
2時間ちょいで大阪にお買い物に行けるんですからね。
Posted by いなちゃん at 2005年11月30日 01:26
>いなちゃんさんへ
単身者の増加は、老健の急激な増加が関係してたりして・・・
Posted by ミッキー at 2005年11月30日 02:34
若者の流出を防ぐにはどうすればいいか。
東京六大学を買収しようかな〜、
米国の有名大学に四国校を作ってもらうか。

私はペパーダイン大学がいいなあ。
単位が足らんかったから。

Posted by 香川太郎 at 2005年11月30日 22:53
>香川太郎さんへ
某橘大学のように頭に『首都』を付ければ人気が急上昇するのでは?
(例)『首都T島文理大学香川校』
いや、『T島文理大学首都香川校』のが良いかな?

まあ、香川に大学自体は結構多いと思いますよ。
なんせ定員割れするぐらいですから・・・
Posted by ミッキー at 2005年11月30日 23:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9978413
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。